日本最大級のゲームレビュー・コミュニティサイト

プロジェクトEGG パッケージソフト第19弾「ロードス島戦記クロニクル(仮)」を2022年春発売

2021/4/1117:11
株式会社D4エンタープライズは、同社が運営しているレトロゲーム配信サイト「プロジェクトEGG」にて、複数のロードス島戦記ゲームが楽しめる「ロードス島戦記クロニクル(仮)」を2022年の春に発売すると発表した。
価格は11000円(税込み)、ACモールで予約の受付も開始されている。

ロードス島戦記とは

元祖は、クリエイター集団「グループSNE」が製作したテーブルトークRPG(機械でなく、紙や鉛筆、サイコロを使い、人間同士がつくった会話とルールで遊ぶゲーム)。
それが1986年、パソコン雑誌「コンプティーク」に紹介され、記事を重ねるごとに世界観やキャラクターへの人気が高まり、1988年に水野良氏により小説化、1990年にはOVAが製作され、1992年にハドソンよりテレビゲームが発売、1988年にはテレビ東京でアニメ化、今日では国産ファンタジーの金字塔として知られるようになった。
■あらすじ
暗黒皇帝ベルドが率いるマーモ帝国軍と、神聖王国ヴァリスを中心とする国々との戦い(英雄戦争)が背景となっている。
主人公はアラニア王国出身の若き戦士パーン。仲間と共に誘拐されたヴァリスのフィアンナ王女を救出、その後、王女の誘拐を企て、ベルドの背後でロードス島の歴史を影から操る「灰色の魔女」カーラの存在を知り、対峙する形で英雄戦争に関わっていくことになる。

商品概要

タイトル:ロードス島戦記クロニクル(仮)
価格:11000円
発売:2022年春発売予定
対応OS:Windows8.1 32bit・64bit(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)Windows10 32bit・64bit
■収録タイトル
  • ロードス島戦記 ~灰色の魔女~(PC-9801版、MSX2版)
  • ロードス島戦記II ~五色の魔竜~(PC-9801版)
  • ロードス島戦記 福神漬(PC-9801版、MSX2版)
  • ロードス島戦記 福神漬2(PC-9801版)
  • ロードス島戦記 福神漬3(PC-9801版)
  • ロードス島戦記(コンシューマー版)
  • ソード・ワールドPC(PC-9801版)
  • ソード・ワールドSFC(コンシューマー版)
  • ソード・ワールドSFC2(コンシューマー版)
コメントを投稿する
0/1000文字
  • プラットフォーム