日本最大級のゲームレビュー・コミュニティサイト

ソニー「CES2021」にて、PS5 複数の注目タイトルの発売日が判明

2021/1/1321:39
2021年1月11日に開催されたソニー「CES2021」の映像から、「GhostWire: Tokyo」、「Project Athma」など、プレイステーション5向け注目タイトルの発売時期が判明した。
毎年年始にラスベガスで開催されているCES。今年は新型コロナ対策として、完全オンライン、オールデジタルでの開催となった。
プレイステーション5の関連映像では、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの社長兼CEOを務めるジム・ライアン氏が登場、プレイステーション5の開発背景、かつてない成功を収めたことへの感謝を述べた。
その後、プレイステーション5の新作タイトルラインナップがダイジェスト映像して流れ、最後のクレジット表記では、紹介タイトルの発売時期が記載されていた。
以下に一覧をまとめたので、ご覧いただきたい。
  • ■紹介タイトルと発売時期
  • 「ラチェット&クランク パラレル・トラブル」:2021年
  • 「Horizon Forbidden West(仮称)」:2021年
  • 「プラグマタ」:2023年
  • 「Returnal」:2021年3月19日
  • 「Solar Ash」:2021年6月
  • 「Kena:Bridge of Spirits」:2021年3月
  • 「Stray」:2021年10月
  • 「Ghostwire:Tokyo」:2021年10月
  • 「Little Devil Inside」:2021年7月
  • 「PROJECT ATHIA」:2022年1月
  • 「HITMAN 3」:2021年1月

新作タイトル紹介

では、今回の新作ラインナップのいくつかを紹介していこう。
■GhostWire: Tokyo / 発売元:Tango Gameworks
発売元のTango Gameworksはベンゼダソフトワークスのグループ会社、「バイオハザードシリーズ」の原作者・三上真司氏が立ち上げたこともあり、注目を集めている。
GhostWire: Tokyoは、バイオハザードと同じFPSだが、主人公は銃ではなく呪術を扱う。2021年東京、突如として人口の99%が消え、同時に不気味な邪霊が大量に出現。それらを倒しつつ、人口消滅の謎を解き明かしていくアクションアドベンチャーゲームだ。
■Project Athma / 発売元:スクウェア・エニックス
FF15の開発スタッフが主要メンバーであるルミナスプロダクションが開発を担当。ストーリー主導のアクションアドベンチャーゲームで、詳細はまだ明らかにされていない。
■プラグマタ / 発売元:カプコン
重厚な世界観とシナリオで、ディストピアと化した近未来の月面世界を描くアクションアドベンチャーゲーム。公式トレーラーでは、宇宙服を着た人物と謎の少女が、何らかの異常現象により惑星へ到達し、そこから地球を眺めるシーンが確認できる。
■STRAY / 発売元:アンナプルナ・インタラクティブ
詳細はまだ不明だが、猫を操作するアドベンチャーゲーム。トレーラーで見られる場所は九龍城跡とのこと。人の姿は見えず、ロボットで溢れる世界で猫が冒険を繰り広げていくと思われる。
■Horizon Forbidden West(仮称) / 発売元:ソニーインタラクティブエンタテインメント
Horizon Zero Dawnの続編であり、その前作の書物に登場した「禁じられた西部」が舞台。遠方の大地で新たな敵、魅力的なキャラ、そして豊かな文化を体験できるオープンワールド・アクションRPG
  • プラットフォーム