日本最大級のゲームレビュー・コミュニティサイト

ジャンプチヒーローズ、本日3月15日より「ジャンプチ大特集祭 約束のネバーランド編」を開催!

2021/3/1521:23
LINE株式会社とワンダープラネット株式会社は、共同事業となるスマートフォン向けアプリ「ジャンプチヒーローズ」にて、「ジャンプチ大特集祭 約束のネバーランド編」を3月15日から開催した。

約束のネバーランドとは

「約束のネバーランド」は、2016年から2020年の間、週間少年ジャンプにて連載された漫画作品。原作は白井カイウ、作画は出水ぽすか。
■ストーリー
主人公のエマとノーマンの2人は孤児院「グレイスフィールドハウス」にて幸せな日々を送っていた。しかし、仲間のコニーが里親に出される日、人形を置き忘れたため、それを届けに行くが、そこでコニーが食肉として出荷される瞬間を目撃してしまう。
グレイスフィールドハウスは孤児院ではなく、鬼の食糧を飼育する「人間飼育場」であることを知ったエマとノートンは、レイ、ドン、ギルダを仲間に引き入れ、孤児院からの脱出計画をスタートさせる。
ジャンプにしてはめずらしい女性主人公によるダークサスペンスであり、食肉という衝撃的な展開、頭脳戦の緊迫感が話題となった。また、運命に抗う子供たちの諦めない姿は、多くの人に感銘を与えた。

ジャンプチ大特集祭 約束のネバーランド編について

原作の約束のネバーランドは、大きく「GFハウス脱獄編」「ミネルヴァ探訪編」「ゴールディ・ポンド編」「七つの壁編」の4つに分けられ、今回のイベントは「ゴールディ・ポンド編」が舞台。
新キャラとして「私服エマ」「ノーマン」「レイ」「ユウゴ」が登場するだけでなく、「バイヨン」「レウウィス」「ソンジュ」「ルーカス」を入手可能なイベントなども開催される。
ぜひ、ジャンプチにて、約束のネバーランドの世界観を堪能していただきたい。
※イベントの詳細は公式サイトでご確認ください。
> ジャンプチヒーローズ ゲームトップへ > このゲームの紹介ページへ
  • プラットフォーム